HOME >栽培している果物の紹介  
挑戦する 伝統を守る 追及する



キウイフルーツの仲間たち

  
これって本当にキウイ? はい、キウイなんです!  
発送時期:11月中旬〜1月中旬
 ご注文はこちら
 
芯の周りが赤くなるレインボーレッドキウイは、まさに幻のキウイ!!全国的にも生産量が少なく、ほとんど流通していません。糖度が高く酸味が少ないので、非常に甘い上に、完熟で食べたら口の中でとろけるような食感です。
キウイが苦手な方に食べて頂いたら、「このキウイは食べれる、美味しい〜!」と嬉しいお言葉を頂きました。形は全体的に丸く、果皮に毛がないキウイなので包丁で皮を剥く時に毛がまとわりつきません。もちろん、カットしてスプーンですくって食べても!!
見た目の鮮やかさ、抜群の味、ともに今までにない当園一押しのキウイです。

当農園のこだわり
 このキウイは、サイズが比較的小さいです。
当農園では日当たりのよい傾斜地で、着果量を制限し、水管理をこまめに行うことで大玉で糖度の高いレインボーレッドキウイを作っています。
また、キウイでは珍しいハウス栽培を行うことで、病害虫や雨風による被害を最小限に防ぐことができ、品質高いものができるんです。



食物繊維、ビタミンC、 実は体にいいこと尽くし!  
発送時期:12月中旬〜3月下旬 
ご注文はこちら
 

スーパーで一年中見られて広く食べられているキウイがこのヘイワードキウイ。
実はキウイって、輸入ものの方が多いって知ってましたか?
4〜11月に売られているものは輸入もので、12〜3月頃に出てくるのが貴重な国産キウイです。
当農園のヘイワードキウイのある畑は、作業用の軽トラックしか登れない山にあります。鳥の声、虫の声、時には鹿やうり坊にも出会います。
そんな山の畑で育つヘイワードの樹は、山からのミネラルをたっぷり吸収し、食味の良いキウイを成らせます。
キウイは樹上では完熟しません。冷蔵し、追熟処理を行って食べ頃となります。完熟した甘酸っぱい美味しいグリーンキウイを是非食べて頂きたいです。
   
 

「ヘイワードキウイ」と「金光家」のビックリ話し
私と2歳の娘が便秘で、娘はいつも「痛い〜」と言って泣きながらだったのですが、たまたまキウイ以外の果物がない時期に2人で夕食後に1個ずつデザートとしてヘイワードを食べ続けた一週間後位に、「あれ、そういえば最近さっちゃん毎日すんなりでるね。」ってことに気づいたんです。キウイ辞めたらやっぱり娘は苦しんで・・・。
今までヘイワードキウイを毎日食べることはなかった(キウイ農家なのですいません)のですが、
この出来事があってからは娘にはなるべくキウイを食べさせてます。
刻んでヨーグルトへin、はちみつと卵とミキサーでアイスに、などなど。
ヘイワードキウイは、ビタミンCや食物繊維が豊富!なことは知っていましたが、まさか金光家の便秘にこんなに役立ってくれるとは、母ちゃんの盲点でした。
美容や健康のためにはとっても良い果物であることを身をもって感じました。


▲ページトップに戻る