HOME > 輝らり果樹園のご紹介
愛媛はみかんだけじゃないんよ!

四国山系石鎚山の麓に広がる道前平野、水と自然が豊かな愛媛県西条市丹原町に輝らり農園の果樹園があります。
愛媛県と言えば「みかん」と思う方も多いと思いますが、愛媛県東部に位置する道前平野は、温暖な瀬戸内気候に恵まれながらも、冬季の気温が低く、平地が多いため、落葉果樹の産地であります。
落葉果樹とは・・・、冬に樹が葉っぱを落とす、柿、キウイ、ぶどう、いちぢくなどです。


農地も機械も何もない・・・ でも地域の農家さんとの繋がりがあったけんできたんよ!


そんな土地で、2012年にキウイと柿の畑を借り、輝らり農園を立ち上げました。
夫婦共々、農協の果樹営農指導員を務めておりましたが、2人ともこの地の出身ではない為、農地もなく、農業機械もなく、一からのスタートでした。持っていたのは、13年間農協の果樹指導員として培った栽培技術とこの地域の生産者との繋がりだけ。
でも、それが農業を始めるにあたって最も重要なことでした。生産者から「もう今年で栽培辞めるけんの〜」という声が多くなっており、辞める生産者に栽培させてもらえないかとお願いし、栽培を始めました。

お世話になった生産者との信頼関係は本当に有り難いもので、「この畑作ってええぞ〜」「この機械、自由に使いや〜」と言って下さり、私たちが農業できるのも支えて下さる周りの生産者のおかげです。

植え付けしたばかりの果物や、これから植え付けする果物もあり、輝らり農園はまだまだこれからの農園ですが、自分たちの目指す農業を少しずつ形にする為、日々畑に向かっております。

こんな輝らり農園ですがどうぞよろしくお願いいたします。
 

私たちはこんな思いで作っています⇒


家族4人で作りよるよ!

  金光 祐二 (園主) 
   西条市のお隣、今治市の出身です。農協で13年間果樹の営農指導員を務め、キウイ・柿・梅・露地及び施設柑橘の栽培に携わっていました。農業で生きていくことの厳しさは目の当りにしていたので迷いましたが、農業に挑戦したいという思いを叶える為、就農しました。几帳面な性格と持ち前の集中力により、畑の管理作業を手際よくこなします。


   
  金光 史(栽培管理、HP管理、企画担当)
  岡山県倉敷市出身。鳥取で農協の果樹営農指導員をしていた頃に夫と出会い、愛媛に嫁ぎました。自然の中で生きていきたいと思いながら悩んだ結果、人間が生きていく為に絶対必要な食べ物を生み出す農業という道を選び、今に至ります。
2016年3月に農協を退職し、完全に
輝らり農園に専念しています。
やっと第一歩が踏み出せたので、まだまだ勉強して頑張ります。



  大輝、咲輝(試食担当)
     もっぱら試食担当!!食後には必ず果物を食べないと気が済まない。子どもって本当に果物好きですよね。嬉しい限りです。軽トラ大好き、畑大好き☆

  





▲ページトップに戻る